MENU

自営業でもカードローンは利用できるのか

カードローンはいわゆる会社員以外でも利用する事ができます。特に自営業の場合は自営業専用のカードローンも存在しています。

 

自営業者向けのカードローンはビジネスローンという枠になるため好きな目的で使う事はできません。つまり事業資金としてお金が必要になった時に利用するものになります。

 

限度額はおよそ300~500万円のものが多くまとまったお金を用意する事ができます。金利については一般的なカードローンとあまり差はありませんし、審査スピードなどに関しても大きな差はありません。

 

しかし、自営業者向けのカードローンでは総量規制の対象外という特徴があります。あくまでも個人として借りるお金ではなく事業として借りるお金であるという事です。総量規制では年収の3分の1までしか借入できませんから、この制限がなくなるというのは事業者としてはとても助かるでしょう。

 

ただし返済能力があるかどうかは判断する必要があるため収入を証明する書類は必要です。審査次第では融資を見送られる場合もありますから注意しましょう。

 

この他、当然ながら本人確認が出来る書類と事業を証明する書類が必要になります。本人確認は運転免許証や保険証などで問題ありません。事業を証明する書類は具体的には営業許可証などです。実際に事業を行っていれば特に問題はないでしょう。

 

自営業だからとお金が借りられないわけではなく、一定の営業年数や安定した所得がある事業主の方であれば、カードローンは十分に利用ができる可能性があります。

 

個人が借りる分には用途も特には縛られないので、困ったときには自営業者でも借りられるオリックス銀行の審査で借りるカードローンをチェックしてください。